The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
味の伝承
2006-05-10 Wed 10:40
みなさま、こんにちは。
GWも終わって勉強モードへの切り替えが大変さを
感じる今日この頃です。


先日実家から両親が来たときに、
大きなキャベツを一玉置いていきました。
そろそろ葉も黄色くなってきたし、食べなきゃなぁと思い、
キャベツの料理を作ることにしました。


キャベツ…ちょうど胃が弱っていた僕には、最高の食材です。


ということで、
シンプルで懐かしい味の「キャベツの油炒め」を作りました。
茄子とキャベツと薩摩揚げで煮て、
味付けをしただけのシンプルな煮物。
でも、このコンビネーションが絶妙なのです。


この料理は僕が小さい頃から、よく食卓に上っていたものです。
キャベツの油炒めは、実は母の母(つまり僕の祖母)が
よく作っていたものだそうです。


僕は祖母に会ったことがありません。
僕が生まれる3年前に55歳で亡くなったそうです。
ですから、僕は写真や親戚の人の話でしか、祖母を知りません。


祖母は心臓が弱かったけれど、働き者で、
裁縫、料理、畑仕事まで何でもこなす人だったと聞きます。
典型的な昔の人ですね。


僕は祖母のことを知りませんが、
この料理を通して、僕は祖母を感じることができます。





食に対する価値観というものがあるとすれば、
家庭の味というものは恐らく重要な役割を果たすのだと感じるのです
僕は小さい頃から、食べることの大切さを学んできたように思います。


母は、「食」を疎かにしない人です。
料理好きの僕は、母のそういう部分を受け継いだのだと思います。
母の味は、僕の味。
祖母の味は、母の味。
そして祖母の味は、僕の味なのだと感じます。


実家に帰ると、母はよく僕に言います。
「食べることは生きること」


言葉を補わないと、理解しにくいこの言葉。
だけど、一人暮らしをするようになって、
料理をたくさんするようになって、
母の言いたいことがわかるようになったように思います。


そしていつの日か、僕が結婚して子どもを育てるとき、
家庭の味をまた伝えていきたいと考えています。


とまぁ、そんなことを考えながら料理を作ったゴールデン・ウィーク。
たくさん料理もして良い気分転換になりました。



●追記●

ただいま帰りました。
みなさんコメントありがとうございます。
茄子とキャベツの油炒めと言っても、
油で炒めてから煮るので
炒め煮といった感じです。

でも何故かこれを我が家では油炒めと呼ぶ。
ちょっとややこしいですね。

ちょうど写真とってあったのですが、
こんな感じです↓
見た目はいたって普通の煮物です(;^=^)

F1000080.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 料理 | コメント:28 | トラックバック:0
<<変わりゆく自分 | 人生をマニアックに生きたい!! | 北国にも春が!>>
この記事のコメント
自分で料理するんですね。感心です。想像すると微笑ましくなりますね。
2006-05-10 Wed 12:10 | URL | バツイチ女のひとり言 #-[ 内容変更]
茹でてみて☆
 こんばんは☆ねこみみです♪

 私は炒めるというより、茹でて鰹節としょう油で食べるほうが好きだねぇ。もちろんたまには炒めるときもあるけどね。これでもけんちゃんと同い年だから、炒め物を食べたいときもあるしね(笑)。
 
 でも、胃のことを考えるときは茹でたほうがいいかな?ま、炒めたのを食べても。そのあとに「キャべ○ン」を飲めば大丈夫かな?(同じキャベツ仲間ということで:笑)
 ねこでした。ニャンニャン☆
2006-05-10 Wed 21:23 | URL | ねこみみ #-[ 内容変更]
けんぼーさんこんばんは。

命の源、「食」
けんぼーさんの食の原点見たり♪
「食は生きる事」 いいこと言いますね~

食べるって字は人に良いって書くし
全てに繋がっていくのでしょうねぇ。

幼い頃から食育の知恵を授けていらっしゃった
お母様にもあっぱれです。
いいお母様です。そしていいおばあ様ですね。
2006-05-10 Wed 21:43 | URL | こぱん #-[ 内容変更]
掌の不思議
野菜炒めは一人暮らしの頃、よく作りました。同じ味付けでも他人が作るとやや味が変わりますね。おばあさんからの伝承の味は貴重ですね。ウチの北陸育ちの祖母の味噌汁の味は、格別、美味しいんですが嫁が同じように作っても同じ味が出ないのです。娘の母が作っても同様でした。残念ながら祖母は5年前に亡くなりましたが、あの独特の味は多分、掌(テノヒラ)から出る「気」が関係していると考えています。寿司屋でも握る職人によって味が微妙に違うことと手から発する「気」と関係あるような思いにかられています。
2006-05-10 Wed 22:04 | URL | タジイ #-[ 内容変更]
味付けは?
その茄子とキャベツと薩摩揚げの味付けは何ですか?
我が家では茄子の代わりに玉ねぎを使って、砂糖と醤油で味付けしています。
同じような食材でも味付けや入れるもの(絶対コレっていうもの)が
家庭によって違いますよね。
寮生活の時にみんなで料理を作っていて面白いものだな~って思っていました。
主人と結婚した時もそのことで結構モメましたi-229
そしてお互いに中間で妥協するという感じで・・・。
こうして 我が家の「味」は作られていきました。
そして娘がまた伝えていくのだと思うと 何気ない料理にも歴史あり・・・?!
2006-05-10 Wed 23:06 | URL | のんき♪ #yiOEXdsQ[ 内容変更]
けんぼーさんてすごいですよね。
私とそこまで年は変わらないのに考え方がすごいしっかりしていて、えらいなぁと感心します。
きっと素敵なご両親に育てられたんだろうなって思います。

両親と一緒にいまだ暮らしている私は、料理も母まかせ。
家に帰ればご飯の出来ている生活が続いてありがたさというものを忘れてしまいます。

家族がいないときの一人の時の食卓は相当寂しかったり、それこそ何も食べなかったり食に関してお粗末に考えすぎな気がします。

けんぼーさんを見習って、母に料理でも習おうかなって思いました。
2006-05-10 Wed 23:53 | URL | 花 #-[ 内容変更]
バツイチさんへ
料理大好きですね。
食べることが好きだから、作るのはあまり苦ではないです。
もちろん忙しいときは、作れないときもありますけどね。
家では、出来るだけ栄養があって、
身体にいいものを食べたいと思っています。
2006-05-11 Thu 00:24 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
ねこみみさんへ
キャべ○ンもお世話になってるよ~!!
胃がGWでボケています。

そうそう、キャベツ茹でたらおいしいって言う人いるよね!!
実は茹でて食べたことないのです。
今日茹でて、そのままで食べると言っていた人がいて、
へぇ~って思った。

キャベツのシンプルな甘みが引き立ちそうだね。
かつおと醤油でも美味しそうだねー。
今度是非やってみよう!!
2006-05-11 Thu 00:30 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
タジイさんへ
掌の「気」ですか!
なるほど!
おばあさまとお母様で、同じ味にならない味噌汁、
確かに「気」の効果かもしれませんね。

味噌汁ってシンプルなのに、家庭によっても
作る人によっても何故か味が違いますね。奥深いです。
僕も母の味を再現できない物があります(蕎麦のつゆ等)
やはり「気」が関係しているのか…
いや、僕の場合、腕がまだまだなのでしょうね。
2006-05-11 Thu 00:40 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
こぱんさんへ
人に良いですかー!
今まで気づきませんでした。
いい字ですね。

母がよくいうこの言葉、最初は何を言ってるんだろう
(母が同じことをうるさく言うので、ちょっと怒り気味)
としか思っていなかったのですが、
今になって、そうだなーと思えるようになりました。

食というのは大切ですよね!!
こぱんさんの晩ご飯を食べて育った、
こぱんさんのお子さんは幸せです☆
きっと将来料理上手まちがいなし!
2006-05-11 Thu 00:45 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
のんき♪さんへ
のんき♪さんのお宅の
キャベツと玉葱の組み合わせも美味しそうですね!

僕は茄子とピーマンとベーコンで油炒めを作ります。
のんきさんと同じく砂糖と醤油で味をつけますが、
このシンプルな味付けもまた美味しいんですよね。

上のキャベツの油炒め(炒め煮?)は、
酒,砂糖,醤油,みりんです。
普通ですねΣ(・ー・;)

そうですよね、違う味で育った二人が一緒に住むとなると、
きっともめるのも当然ですねー。
妥協点を見つけていく過程が大変そうです。
のんき♪さんのお家の味も伝承されていくのですね…
2006-05-11 Thu 00:54 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
花さんへ
料理をやってみて、はまる人って意外といますよ!
花さんも実は料理上手だったりして!

お仕事していると、なかなかご飯を作れないのもわかります。
まして実家ならなお更ですよね。
実家だったら、僕も多分作らない自信があります。

趣味や気分転換の料理というのもなかなか楽しいかもしれませんよ。
是非チャレンジしてみてください!
2006-05-11 Thu 00:59 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
わたしも作ってもらいたいくらいですね。
2006-05-11 Thu 02:34 | URL | バツイチ女のひとり言 #-[ 内容変更]
春キャベツとか、新玉葱とか、腕が鳴リますね。
って、何の腕だか、私も料理好きですが、せいぜい鍋かカレー?
もっぱらただ食べる人です。v-45
2006-05-11 Thu 07:26 | URL | △イチおじさん #-[ 内容変更]
おひさしぶりです。。。
食べる事は生きる事ですか?
じ~んときました。。。


お知らせ。。。。
ランキングに入りましたぞ~
2006-05-11 Thu 13:06 | URL | ドジのろまの独り言 #-[ 内容変更]
けんぼーさん
素敵なお母さんでよかったですね。
私の母は、料理が不得意でした。そのDNEを受け継いだ私も料理は苦手です。ですから息子に「おふくろの味は」と聞くと「・・・?」です。
許せ!息子よ!!
2006-05-11 Thu 14:38 | URL | ウランです #-[ 内容変更]
バツイチさんへ
バツイチさんのお料理だって美味しそうですよ!
僕にもおふくろの味を分けてください!
2006-05-11 Thu 22:24 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
△イチおじさんへ
△イチおじさんも料理されるんですね。
僕は最近作ってもらって食べるほうが美味しいんじゃないかと
思ったりします。
作っていると、作っているうちに食欲が失せることもしばしばなので。
こんなときに彼女の手料理が食べたくなりますね☆
いい女の子いないかな~!?
2006-05-11 Thu 22:28 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
さんぱちさんへ
お久しぶりです!!
そんな言葉を言う母は、変わり者です。

ランキング!?
早速見に行きます!
2006-05-11 Thu 22:30 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
ウランさんへ
どんなものであれ、
母の料理はいいものですよ。
ウランさんはそういうけれど、
息子さんも美味しいと感謝しているはず!!

ウランさんのご家庭の料理も
美味しくて心のこもったものに違いありません!
2006-05-11 Thu 22:36 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
わたしは自慢じゃないけれどスナックはやってたからお酒のつまみはできるけれど家庭慮理は出来ないから外で食べてるんですよ(笑
2006-05-12 Fri 04:22 | URL | バツイチ女のひとり言 #-[ 内容変更]
母の味は祖母の味
キャベツ・・・新鮮なうちにどうぞ(笑)

おばあさまもきっと子供たちから孫へと
引き継がれていくのを見て喜んでおられるでしょうね。

煮物にも合うんですね。知りませんでした。
うちは・・・お好み焼きが圧倒的ですね。
この前は焼きそば。
牛肉と炒めて塩コショウ・醤油も好きです。

あ、ロールキャベツ。これなら冷凍保存できますよ。
良かったらお試しあれ。一人で一玉は厳しいですから。
2006-05-12 Fri 13:18 | URL | 子と共に育つ親・・・のたわごと :しま #-[ 内容変更]
「食べることは生きること」奥が深い言葉だね。「生きるために食べる」。ん~深い。料理の味が受け継がれていくって素敵だね。
2006-05-12 Fri 13:38 | URL | SAKIKO #-[ 内容変更]
バツイチさんへ
そうなんですかー。
もし機会があれば簡単で美味しい
お酒のおつまみ紹介してくださいね。
2006-05-13 Sat 00:51 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
SAKIKOさん
もし食べるのが好きでこだわりのある人だったら、
日常の食って大事にするのかなと最近思います。
食って生命に直結していますもんね。
僕もバイキングでの暴飲暴食控えなきゃ!
2006-05-13 Sat 00:54 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
しまさんへ
お好み焼き…その手を忘れていました!
一人暮らしのお好み焼きは、
2食分出来てしまうのです…
でも食べたくなってきた!!
そのうち作りたいと思います。

牛肉と炒めても美味しそうですね!
肉を買ったときにやってみます。
ロールキャベツも作ったこと無いですね。

料理に幅が欲しい最近の僕です。
2006-05-13 Sat 00:58 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。今はね。わんこでもにゃんこでも飼うといずれ別れがやってきてとても辛い思いをするので自分では飼わないことにしてます。よそのお宅のペットや野良ちゃんに優しくしてる程度がちょうどいい気がします。
2006-05-13 Sat 07:59 | URL | バツイチ女のひとり言 #-[ 内容変更]
バツイチさんへ
そうですね。
別れはほんとうに辛いものがありますね。
短い間でも一緒に過ごしたペットには、情が入ってしまいますもんね。
それでも何故か僕はまた飼いたくなってしまうんです。
でも今は一人暮らしなので我慢ですけどね。
2006-05-13 Sat 10:43 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 人生をマニアックに生きたい!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。