The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
将来の夢
2006-04-10 Mon 02:48
先日実家に帰ったときに、あるものを発見しました。
それは小学校、中学校時代の文集。

開いてみると、将来の夢など色々と書かれていました。
「昔こんなこと考えていたっけなー」
と忘れられた自分を発見。。。


将来の夢の欄に、僕は何を書いたのか。

職業というものは、小さい頃は現実的ではないけれど、
大きくなるにつれて、自分と関連づけて考えられるようになり、
より現実的な職業が検討されるようになっていきます。


僕の小学校2年生の文集では、

2年生


「小学校の先生」。

この頃、僕は先生に憧れていたのでしょう。
担任の先生は毎日竹刀を持っていましたが、
いい先生でした。


小学校4年生の文集では、

4年生


「ものを作るしごと」。

僕は、図工が好きだったからだと思われます。
単純明快な答え。


小学校6年生の卒業文集では、

6年生


「公務員」。

自営業の親に「民間は大変だから」といつも言われていたから、
親の価値観を取り込んで公務員としていたのだと思われます。



中学校3年生の卒業文集では、

中3


「英語を極める」。


きっと英語が好きで、得意科目だったからだと思われます。
高校生になっても、将来は語学を生かして出版社に勤めたいと思っていました。
でも「よくもこんなこと言えたもんだ」と、今読んで思います。



文集を読みながら、こんな頃もあったなぁとしみじみ。


そして、今僕は心理カウンセラーを目指しています。


これは僕が、不本意ながらも入学した大学で、
現実と折り合いをつけていく中で、見出していった道だったといえます。



こんなことも…
肥満児だった僕は…

ダイエット


小学校6年間で失敗したことという欄に、
「ダイエットしとけばよかった」
と書いたとさ。
何てバカな子だったのでしょう…。
もっとやるべきことはあるのに、
小学6年生でこんなことを言うなんて…

しかも考えていることは今と同じ。
「ダイエットしとけばよかった」
進歩のない僕です。


文集を見つけ、懐かしい気分に浸った帰省でした。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:16 | トラックバック:0
<<どこでも寝ます | 人生をマニアックに生きたい!! | 北海道は怖い>>
この記事のコメント
なつかしいです!
おもしろいです!
いいです!
色んな夢が。。。。
思い出です!
思い出つくります!
いっしょに!けんぼー
2006-04-10 Mon 09:20 | URL | ドジのろまの独り言 #-[ 内容変更]
こうしてブログを書いてることも将来過去の記事を見て同じようなことを思うのでしょうか?わたしはずっと記事はプリントアウトして保存しています。
2006-04-10 Mon 10:57 | URL | バツイチ女のひとり言 #-[ 内容変更]
v-243そういえば、昨日の映画でタイムトラベルをやっていましたね!懐かしいですね!文集ですか!私も久しぶりに探してみようかな!あの頃は、いろんなゆめがあったきがします。日ごろの忙しさに追われて忘れてしまっています。
2006-04-10 Mon 16:29 | URL | けん #-[ 内容変更]
卒業文集をきれいに残されているって、、やはり大切な事ですね。私のはどこに行ったのやらです。。。心理カウンセラーはOTと関わりがあるのでしたか。。滋賀県のOT養成校の先生は、2年生の生徒K君に「君は入学当時からOTにムイてないと思っていた」と平然と言ったりしています。K君は筆記試験で59点で落第しました。筆記試験の1点差って、、、ほとんどサジ加減ですよね。結局、K君も退学しました。教師に目をつけられたら卒業できないという噂の学校です。自律神経を病んで退学した方も居たそうです。人を助ける職業の学校の先生が生徒の心をむしばんでいます。全国の皆様は滋賀県のOT養成校には行かないように私はあちこちのブログやHPで声を上げています。毎回の長文失礼しました。
2006-04-10 Mon 21:59 | URL | タジイ #-[ 内容変更]
けんぼーさんこんばんは。
子どもの頃の文集…懐かしいですね。
けんぼーさんはどんな子どもだったのでしょう?

子どもの頃ってふとしたきっかけで
あれになりたい、これになりたいと夢は果てしなく
純粋でかわいいですよね…

今も夢に向かってばく進中のけんぼーさん
キラキラしてます☆
2006-04-10 Mon 23:06 | URL | こぱん #-[ 内容変更]
さんぱちさんへ
色んな夢がありましたね。
さんぱちさんもたくさんの夢ありましたか?
どんなときでも思い出は大事ですよね!
思い出一生懸命作りましょう!
2006-04-10 Mon 23:52 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
バツイチさんへ
あの頃こんな事考えていたのだなと懐かしく思う日が来るかもしれませんね。
絶えず状況も自分も変化していますので、数年後が楽しみですね。
記事しっかり保管されているのですね。
僕も今考えていることを保存する手段をしっかり考えないといけません!
将来に過去を懐かしむために!
2006-04-10 Mon 23:58 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
藍ちゃんのママさんへ
僕も見つけるまで、小さい頃の夢などすっかり忘れていました。
久しぶりに掘り出して、読んでみると面白いかもしれません。

タイムトラベル、僕は見たことありません。
今度見てみようかな…
タイムトラベルして、
将来の自分を覗いてみたいようなみたくないような…
2006-04-11 Tue 00:02 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
タジイさんへ
他にもたくさんの方が犠牲になっているんですね。
もう犠牲になる方がいなくなることを祈るばかりです。
インターネットで発信するというのはとてもいいアイデアですね。

1点の差で不合格ですか…
そんな学校潰れてしまえばいいのに…と思います。
最近のリハビリ系の学校は人気ですから、
受験者は沢山集まるのでしょうが、
そんな学校であれば入試すら公平に行われていないのでしょう。
ヒドイものです。若者の夢を潰すなんて…
2006-04-11 Tue 00:11 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
こぱんさんへ
僕はどんな子だったんだろう…?
甘えん坊で、泣き虫で、大人しくて。
何だか今とあまり変わらないような気がします。

何故なりたかったのか、
よくわからない職業もありますよね。

本当に色んな夢がありました。
大学生になっても将来どうしようか、
就職するならどういう仕事かあれこれ考えました。
親の昔の仕事、汽車の運転手も候補でした。
そんな自分に気づいた時、
子どもは親に対して同一視して育つんだなぁと改めて思いました。

今は夢を実現できるように、ただひたすら頑張るのみです!
2006-04-11 Tue 00:19 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
いつもコメントさんきゅです。(涙!!!)

で、記事ですが、
文集をそのまんま載っけてるところが
ウケました(笑)
ダイエットしとけばよかったて・・・

そういや自分も文集やアルバムは全部捨てないでとってあります。
小学校・中学校のは実家に。
高校以降のは自宅に。
サークルで作ったパンフレットなんかも、みんな大事にしまってあります。
思い出したとき見るのが懐かしく、楽しいんだよねえ。
変わった自分、
変わらない自分をみつけたり。
あぁこんな子もいたっけなぁ、今どうしてんだろ・・・とか。
なかなか捨てられないし、捨てる気もないなぁ。
私も実家に帰るたんびに文集見てる・・・(笑)
2006-04-11 Tue 01:38 | URL | im #-[ 内容変更]
青春の1ページですね
>小学校6年間で失敗したことという欄に、
>「ダイエットしとけばよかった」
・・・コメントも面白いですが、
小学校最後って時にそんな失敗談をわざわざ聞くっていう事の方が笑えました。
夢・・・人間って本当に色々と持っているもんですね。
心理カウンセラー・・・是非実現してください!!
2006-04-11 Tue 01:49 | URL | 子と共に育つ親・・・のたわごと #-[ 内容変更]
imさんへ
是非あなたの文集が見てみたい!
不思議なことが書いてありそうです。

やはり文集は捨てるのはもったいないよね。
いつまでたっても楽しめそう!
あの人どうしているんだろうって考えるよね。

おれもサークルのパンフ、
捨てずにとってあります。
でもいつか捨てないと、
大量の荷物になっちゃいそうで。
見切りをつけて捨てられる時がきたら、
捨てればいいよね。
もう少し保存しとこう!
2006-04-12 Wed 00:06 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
しまさんへ
そうですね。
考えてみると変な質問。
人生12年で失敗したことを答えるのも難しいなぁ。


しまさんの夢は何だったのでしょう?
きっと変わった夢を持った子だったような印象を受けます。
もう少ししたら、娘さんも夢を語るときが来るのでしょうね!
楽しみですね。
2006-04-12 Wed 00:09 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
確か・・・
ピンクレディーみたいに歌って踊るような芸能人
学校の先生(できたら中学)
・・・結構普通です。夢は。(笑)
そういえば高校の時、心理学に興味があって
そっち方面へ行きたいと思っていたことを思い出しました。
・・・実際は心理学を学べるところが少なかったのと、
職に就くのが難しそう、と大変現実的な理由でやめちゃいましたが。
その後なぜかやたらと商学部にあこがれてました。
・・・実践的なことを学べてすぐ社会で役立ちそう、
という良く分からない理由で・・・。
結局経営学部でしたが。
夢・・・なんかその場を過ごすことだけで精一杯で、
全然将来のことを考えていなくて、
ものすごくもったいないような気がします。今から思うと。
2006-04-13 Thu 00:14 | URL | 子と共に育つ親・・・のたわごと #-[ 内容変更]
しまさんへ
芸能人に学校の先生ですかぁ。
意外に普通ですが、
でもさすがしまさんという感じがします。

若い頃は行き当たりばったりですよね。
僕も心理学など興味なく大学に入り、
今に至ります。
心理は、職に就くのは難しいのが現実です。

その点で経営や商などは、
どこへ行っても役立ちそうなイメージがあります。

確かに僕も安全に生きてきたので、
ちょっともったい無い気もしています。
夢を大事にしてこなかったことに後悔。
今さらどうしようもないですが…。
2006-04-13 Thu 10:37 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 人生をマニアックに生きたい!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。