The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
北海道は怖い
2006-04-09 Sun 00:19
みなさんこんばんは。

今日は高校時代の友人と買い物に。
彼女は北海道へ戻ってきた人です。
僕の友人の多くは、道外へと旅立っていったけれど、
こうやって昔の友達が、
近くに戻ってくるのは嬉しいですね。


買い物から帰宅した僕は、只今ワインをいただいております。
引っ越し祝いにこのブログに度々登場している
僕の大学時代の友人、みろく菩薩LOVEさまから
引っ越し祝いに頂いたワインです。
見ているかわからないですけれど、どうもありがとう!


大学のオリエンテーションがあり、
研究室生活が始まりました。
大学院にも慣れようと頑張っております。


同級生の4人は全く知らない人。
しかし何と!!内部から進学した23歳♂の方は、
みろく菩薩LOVEさまの高校時代のクラスメイトらしい!!
北海道とは何と狭いものでしょう…
このような微妙な関係やちょっとした繋がりを
感じるようなことが、今までも度々ありました。
だから怖いのです、田舎は…
悪いことはできません!


今日僕は大学へ行かなかった分、明日こそは大学へ行ってきます。
オリエンテーションでは、
「血泥を吐くまで勉強しろ」と先生に言われました…
とーっても不安な大学院生活!

しかも周りは知らない人たち。
僕はそんな全く知らない人たち、
新しい人間関係のなかで、
とーっても気を遣い、
緊張しながら毎日を過ごしています。
でも最初は仕方がないのかなぁ。

何だか大学時代の友人たちの
顔が見たくなる今日この頃、
ちょっとブルーです。
明日は大学へ行かなきゃならない。。。
でも目標がある限り、自分に厳しく!
初志貫徹!明日も頑張ります!
スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:13 | トラックバック:0
<<将来の夢 | 人生をマニアックに生きたい!! | 入学式で貰ったもの>>
この記事のコメント
最初は知らないひとたちばかりで仕方ないから頑張ってお友だちを作ってください。頑張って無駄な時間を過ごさないように・・・
2006-04-09 Sun 02:09 | URL | バツイチ女のひとり言 #-[ 内容変更]
バツイチさんへ
そうですね。せっかくの授業料と時間を無駄にしないように、
一生懸命研究します!
友達と距離感があるのは仕方ないですよね。
まだ知り合って2日ですし。
コメントありがとうございます。
2006-04-09 Sun 10:38 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
がんばってください
「血泥を吐くまで勉強しろ」という先生の言葉のとおりがんばってください(笑)

って言うのは冗談で、自分の夢に向かってがんばってくださいね。
この時期の人間関係って本当に微妙なんですよね…。
まだなれないから自分もうまく出せなくて…。
まあ、でもそれも時間がたてば変わるだろうし無理しすぎず…ですよね。

飲みすぎ注意でがんばってくださいi-236
2006-04-09 Sun 12:25 | URL | 花 #-[ 内容変更]
けんぼーさんこんにちは。
あれっ?コメントしたはずだったのに消えてます
送信押してなかったのかな???

世間は広いようで狭いです。
東京に居てもそんなこと思います…
あと案外見ている人も多いんだなと-
だから悪い事は出来ません、ハイ。

友達シックですね…
私もこちらに来たばかりの時は
夜になると泣いてばかりいました。
携帯もない時代だったので
松山千春や中島美由紀聞いては泣いてましたね-
いつの間にか楽しくなるから不思議です。
時間に身をゆだねて自然でいいと思いますよ
今は思いっきり友達シックになっててくださいな(笑)

ところで、大学院って日曜出勤ありなんですか???
2006-04-09 Sun 12:59 | URL | こぱん #-[ 内容変更]
花さんへ
コメントありがとうございます。
2年間血泥吐くくらいどっぷり研究に
つかってみたいとも思っています。
頑張ります!

この時期はかなり人間関係が動きますよね。
慣れない人には、色々と気を遣っちゃいます。
少しの間の辛抱ですね。
2006-04-09 Sun 20:49 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
こぱんさんへ
こんばんは。
大学院の講義は平日のみです。
平日も土日も、夜遅くまで自習室が開いているので、
勉強しに行くことができます。
一人ずつに机が与えられているのですが、
今日は部屋に誰もいなくて快適でした☆

東京でも世間は狭いと感じることがあるんですね。
あんなに人がいるのに!田舎だけかと思いました。

松山千春に中島みゆき…
寂しさ誘い、泣けそうな歌ばかりです。
こぱんさんにもそんな時があったんですね。
今僕はかなり友達シックです。
狭い人間関係だから、同級生が気の合う人か
というのもちょっと問題。
そのうち友達とも打ち解けらるとイイなと思います。
2006-04-09 Sun 21:00 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
この4月のオリエンテーションの時期、私のブログに遊びに来る、のほほんさん(新中学生)から新社会人まで皆さん不安を抱えますね。臨床心理学専攻ですか。。でしたら作業療法士とつながりがあるのでしょうか。以前、自身のブログでも書きましたが、滋賀県のOT学校は最悪で、社会人入学をした3年生N君(30)が、病院自習先で去年、60点のぎりぎり合格点をもらったのですが、学校の会議にかけられ55点にされ留年し、今年も病院実習先で60点ですが、学校の判断で落とされました。2回の留年は除籍で、彼は意気消沈です。勉強熱心な者が進級できない酷い学校みたいです。
2006-04-09 Sun 21:43 | URL | タジイ #-[ 内容変更]
ワインですか~
小樽
ワイン!
すきなの~
2006-04-09 Sun 22:37 | URL | ドジのろまの独り言 #-[ 内容変更]
世間って
意外と狭かったりします。
保育園の担当の市の役所の方が弟の高校時代のクラブの先輩でした。保育園入園前の面接でばったり!
私の実家の住所と親の名前。そして何より私の顔で気付いたようです。Σ(゚Д゚;o)
なんせジャイアンとジャイ子程にていますから。
弟は顔が広いので、悪いことはできません・・・(´Д`;)
2006-04-10 Mon 01:01 | URL | 子と共に育つ親・・・のたわごと #-[ 内容変更]
本題忘れてた
大学院は大学と違い、本当に勉強できるところのようです。
(私の行ってた大学だけ?)
一生懸命頑張ればきっとその後ずっと役に立つはず。
そして一緒に頑張るみんなと仲良くなれないはずはありあません。頑張らなくても仲良くなれますよ。けんぼーさんなら。 (^○^)
2006-04-10 Mon 01:04 | URL | 子と共に育つ親・・・のたわごと #-[ 内容変更]
タジイさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。
将来は成人の精神科で働きたいと考えているので、
OTの方と一緒に仕事をすることになると思います。

先日のお話はそういうことだったのですね。
とても理不尽な話で、腹が立ちました。
世の中にそんな学校があるなんて酷すぎます。

目標をもって入学してきたNさんがとても気の毒です。
社会経験を積んで、入学してきたその方は、
きっと素晴らしいOTさんになるはずだったのに、
学校の企みで不合格にするなんて。
どういう医療者を育てようとしているのでしょう。
僕がつい先日まで通っていた大学は医療系の大学でしたが、
大学の目指すものがはっきりとわかる大学でした。

ゴルフ場経営などしているところは、学校経営などやらない方がいいと思います。
学校をただの金儲けとして考え、
ポリシーや理念のない学校なんかで、
専門家としてのアイデンティティが育つはずがないと思うのです。
2006-04-10 Mon 01:13 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
さんぱちさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。
小樽ワイン、最近よく耳にしますね。
でも実は僕は飲んだことないんです…
余市ワインと十勝ワインなら飲んだことありますが…
さんぱちさんお勧めのおたるワイン、
今度飲んでみたいと思います。
2006-04-10 Mon 01:18 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
しまさんへ
こんばんは。
元気の出るコメントありがとうございます。

どこに知り合いがいるかわからないってのが、
とても怖いですよね。
面接でバッタリ会ったら、その後が動揺しそうです…
「ジャイアンとジャイ子程にている」ってのには笑いました。
顔で分かってしまうほど似ているんですね。

大学院生活、やはり不安です。
とりあえず自然体で、気楽に通いたいと思います。
きっと皆同じように不安を抱えているんのだと思うのですが。

そして何よりも、一生懸命勉強しないと。
学問を自分のものにできるように、2年間頑張るつもりです。
2006-04-10 Mon 01:30 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 人生をマニアックに生きたい!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。