The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
お前ほんとに札幌人かっ!
2006-03-12 Sun 23:56
こんばんは。
金曜日に帰ってきた私、
卒業式を前に友達と思ひ出づくりに必死です!!

友達も卒業式が終わったら、
それぞれの新生活の地へと旅立っていきます。
僕も違う大学へ進学し、
気軽に飲みに誘える友人が少なくなるのを
何だか寂しく思っていました。

しかーし、地方に就職する人は、
全く知人もいない場所へと行くわけです。
それを考えると誰もが同じ状況。
今までと違うところに身を置くのは確かに不安ですが、
一歩踏み出さなければ進歩はなし!

同じ場所に留まっていては、
前には進むことはできないのだなぁと思いました。
そんなわけで、新生活を頑張ろうと決意!


そんな私、今日は思ひ出づくりの一環として、
友人と小樽へ行ってまいりました。
北海道で生まれ育って20数年。
札幌に住んで5年になるのに、小樽はいつも素通り。
ほんとに道民なのか!?ってぶん殴られそうですが…

初めて見た小樽運河。

unnga


テレビではよく見ていたのですが、
実際に見て、へぇ~とちょっと感動。

お昼は伊勢鮨さんで食事して再び散策。
そして、大好きなかま栄の店舗発見!!

kamaei


かま栄HP
ここの揚げかまぼこ大好きです。
工場見学も出来るらしいですが、
お腹いっぱいだったのでパス。
札幌市内のデパ地下でも買えますし…。


そして砂川に本店のある菓子店、北華楼の店舗。

kitakarou


菓子店なのに、こんないい雰囲気の建物に店舗を構えているのは、
小樽ならではですね。
写真には写っていませんが、奥には六花亭の店舗もあります。


日曜ということもあり、観光客が多かったです。
そして、観光客向けに土産店や寿司屋が多いこと。
北海道にこんなに観光客向けに商売している街があるんだなぁと
意外に思いました。

今日は日中も氷点下で寒かったので、
身体冷えました。
今も手足冷たく不健康です。

しかも小樽は風が強かった~!
「何でだよ!」って怒りモードでしたが仕方がない。
暖かくなったらまた行きます。

今度こそかま栄で食い倒れ!
カマボコの定食を狙い撃ち!

ちょっと出掛けすぎな近頃。
暫くバイトしていないので金欠デス。
遊んでばかりもいられないので、
30日までの仕事を終わらせたいと思います…。
スポンサーサイト
別窓 | 学生生活 | コメント:10 | トラックバック:0
<<自分についてバトン!! | 人生をマニアックに生きたい!! | 帰宅~!>>
この記事のコメント
きっと必死の思い出作りもいい思い出になるんでしょうね。(笑)
2006-03-13 Mon 01:57 | URL | 子と共に育つ親・・・のたわごと #-[ 内容変更]
はじめまして
しまさんのところから飛んできました。

北海道に住んでるんですね。
私も何回か行ってます。しかも小樽は4回ぐらい行ってます。
北海道に住んでるけんぼーさんより確実に多いです(笑)

思い出作り、大切ですよね。
けんぼーさんと同じ年のころ友達とたくさんいろんなことやってました。今もやってますが…(笑)
でも年齢が過ぎてくにつれて、色んなことを転機に気軽に会えない友達は確実に増えていきます。
たくさん遊んで、楽しい思いでいっぱい作ってください!!

お姉さん(?)からの一言でした。
2006-03-13 Mon 02:54 | URL | 花 #-[ 内容変更]
けんぼーさん、おはようございます。
小樽運河、ダーリンと仲むつまじく寄り添って
写っているのが、居間に飾られていますよ♪
ちょうど今のけんぼーさんと同じくらいの時のです。
昔と変わらぬ様子にとても懐かしく嬉しい。
学生の頃の想い出もいっぱい詰まっている街です。
これからは小樽可愛がってやってくださいねー♪
2006-03-13 Mon 08:47 | URL | こぱん #-[ 内容変更]
小樽といえば北海道。北海道といえば小樽。よその人間からしたらそう思えるのですが・・行ってみたいですー。
2006-03-14 Tue 01:59 | URL | バツイチ女のひとり言 #-[ 内容変更]
しまさんへ
こんにちは。
そうですね。
あの時思いで作るのに必死だったなぁ
なんて思うときが来るのかなと思います。
遠くに引っ越していった友人と、
数年後に思い出を語り合うときでしょうか。
それもまた楽しみです。
2006-03-14 Tue 03:07 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
花さんへ
はじめまして、こんにちは。
4回もですか。すごいですね。
僕は小樽へは初めてでしたが、きっと季節ごとに
いろいろな表情を楽しめる街なのかなと思いました。
何度か行っても、行く度に新たな発見があって、
飽きない街なのだろうという印象を受けました。

お姉さんからのアドバイスありがとうございました。
今を大切に、出会いを大切に生きていきたいと思います。
2006-03-14 Tue 03:14 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
こぱんさんへ
こんにちは。
小樽はとてもロマンティックな街でした。
運河での写真って素敵ですね。
僕も彼女ができたら一緒に散策したいなと思います。

小樽はこぱんさんにとっての原点
のようなものなのでしょうか??
僕もこれを機に、これからは、
小樽を開拓してみたいと思います。
2006-03-14 Tue 03:20 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
バツイチさんへ
小樽って道外の方にとっては北海道を代表する街なんですか!!
確かにすごく観光地化していました。
北海道民の僕でも素敵な街に感じたので、
きっと道外の方なら、なお更楽しめるはず。
是非いらしてくださいね。
2006-03-14 Tue 03:23 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
馬を見たい!
 北海道
     牧場めぐりを
             してみたい (ねこみみ)

 こんばんは☆ねこみみです。コメントが遅れてスミマセン。

 私みたいな殺風景なところに住んでる側から見ると、北海道の景色が羨ましいです。同じ空なのに広くて、同じ街なのに幻想的で。そしてけんぼーさんは秘密主義で・・・あ、これは関係ないですね(笑:ごめんなさい、引きずったわけじゃないんですよ)。

 でもホントに羨ましいです。私は競走馬が好きなので社台ファームとかの牧場めぐりをしたいですね。

 ではまた伺います。あ、それとけんぼーさんは今日、お返しちゃんとしましたか?(笑)
 ねこでした。ニャン☆
2006-03-14 Tue 21:41 | URL | ねこみみ #-[ 内容変更]
ねこみみさんへ
幻想的なんて褒め言葉困ります~!
って僕じゃなくて街の話ですね。
僕は秘密主義を貫きたいのに、
ついに自分についてバトン書いてしまいました…。

牧場めぐりですか!!
僕の実家の周りは牧場だらけです…。
但し馬じゃなくて、ホルスタイン!!

競馬好きの友人は、いつも日高や門別の牧場を訪ねては、
競走馬を見に行っていますよ。
競馬好きの人にはたまらないのでしょうね。
ねこみみさんも、楽しめるはず!

バレンタインのお返し、昨日渡しましたよ!
2006-03-15 Wed 00:36 | URL | けんぼー@北国 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 人生をマニアックに生きたい!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。