The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
自分探しのボランティア
2006-06-10 Sat 22:40
こんばんは。

今日は午前中はボランティアのミーティングに、
午後から子育て関連のセミナーに、夕方に少しよさこいソーラン祭りを見て、
夜に大学へ行って勉強…という一日でしたー(;´ρ`)
さすがに疲れました。


さて、僕が行っているボランティアは、ホスピス。
大学3年生の頃から通っています。

どうしてボランティアを始めたのか…。
最初の動機は、様々な経験をすることで、
自分を経験を深めたかったから…。
今考えると、何て自分勝手な動機なのだろう…
そう思います。

大学時代には僕の指導教員に、
「どうしてボランティアをしているのか?」
「なぜホスピスなのか?」と問われたときに、
理由を答えられず、怒られたこともあります。


今その頃の自分を振り返って思うのは、
その頃の僕は、自分自身を模索していた時期であったということ。
僕はボランティアを通して自分探しをしていたのでしょう。
自分自身が対人援助の仕事に向いているのか…
これは自分自身にとって大きな疑問でした。

そんな僕が取った行動は、ボランティア活動に参加すること。
今思うと、そんな自分は患者さんの気持ちを無視した勝手な奴だと思うし、
患者さんに対しては、本当に申し訳なく思います。


最初の動機はヒドイもの。
指導教員の先生に怒られるのも当然かも…。

だけれど、ボランティアに行くにつれて、様々なことに気づかされました。

多くの患者さんとの出会いがあり、そして別れがあり…。
今僕は、本当に患者さんの人生の大切な時間を分けていただいていると感じます。
そして様々な生き方を教えてもらっています。


死を前にした人と向き合うボランティア。
僕のような若造に何が出来るのだろう、いつも悩みはつきません。

今僕はホスピスのボランティアをやってきて、本当に良かったと感じています。
ボランティア仲間との出会いも含めて、ボランティアが僕を成長させてくれたのだ、
今の僕は自信を持って、そう言えそうな気がします。
スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:28 | トラックバック:0
| 人生をマニアックに生きたい!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。