The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
続…感動について
2006-05-19 Fri 23:59
先日書いた感動についての記事。
みなさんのコメントを読んで考えさせられました

きっと感動を失くしていたのは、僕の忙しさなのかな…と。
感動が薄れたというのは違うんだろうな…



とういうのは、日曜日に一人で円山をブラブラしてきました。
月曜日から土曜日までは、朝から晩まで学校にほとんどいるので、
この日はゆっくりと街を散策してみよう!
そう思ったのです。



日曜に行ってきた円山は、昔ながらの街並みと、
新しく開発されたマンションが入りまじっていて、
昭和と現代が入りまじったような街。
お洒落なカフェや雑貨店などがたくさんあります。


今回は、街をゆったりと歩いて、景観を楽しんだり、
雑貨店に入って見たり、レトロな雰囲気のパン屋さんに入って食べたり、
和菓子屋さんを覗いてみたり…


天候も良く気温も暖かくて、すごく気持ちの良い散策でした。
ここ二ヶ月くらい、
こういった時間の使い方をしていなかったように思います。

円山を歩いているときに気づいたこと。

自分がいつも歩いているスピードの半分くらいの速さで
歩いているということ。
そして、不思議と満たされた感覚があるということです。



僕は自分のなかで感動が薄くなったと思っていました。
昔はもっと突き上げるような感動があった、と。


感動の感じ方というのは歳とともに変わってくる。
感動というのはそういうものなのかもしれません。



満たされた感覚。
充実した時間。



感動というものについて考えてみると、
感動というのは決して特別な感情なのではないのだと思います。

感動というのは、もっと身近なものに対して感じる、
もっとささやかな、小さな喜びに似た感覚なのかなと思います。



皆さんがおっしゃっていたように、
僕のなかで、感動が薄くなったのではなく、
感動を感じる対象が変化したのだということ。
そして、かつての自分の感動の感じ方と、
今の自分の感動の感じ方は違っているということなのだろう。



時間に追われた毎日を送っていては、
感動を感じる暇もないのだということですね。

感動を感じられるようなささやかな時間を大切にしていこう、
そう思う今日この頃です。
スポンサーサイト
別窓 | 内省の部屋 | コメント:24 | トラックバック:0
| 人生をマニアックに生きたい!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。