The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
一人前になるということ
2006-04-12 Wed 10:34
みなさまこんにちは。
昨日も電車のなかで眠ってしまった、けんぼー@北国です。
ちょっとお疲れ気味。

昨日、論文の指導教官も決まり、
今日から講義が始まるはずが、今日は休講に。
早速お休みになってしまい、こんな時間に更新です。

昨日の夜、大学の卒業生が月1回のペースでやっている
勉強会へ行ってきました。
現場で働いている人たちばかりで、とてもいい雰囲気の勉強会。

初めて参加したのですが、参加人数が少なかったのが残念です。
6月の勉強会では僕も発表を担当することになったものの、
臨床心理士の資格を取った人たちは、たくさんの知識を持っていて、
とてもスゴイ人たちに見えました。
僕は前年の資料を読んでもさっぱりわからない。
もっと勉強しなきゃなぁと思います。

現場で働いている人たちを目の当たりにして、
改めて、一人前になるということはスゴイことなのだな、
自分は一人前の心理士になれるのかなと
いろいろと考えてしまいました。

どんな世界でもそうだと思いますが、
一人前になるプロセスには相当な苦労があることだと思います。
そして職についたあとでも、一人前であり続けるためには、
絶えず努力していく必要があるのだと思います。

僕がいつも尊敬する方がいます。
それは通っている美容室のチーフの方。
はさみ裁きは見ていて気持ち良いほどあざやかで、
しかも自分のカットに絶対の自信を持っている方です。
オリジナルのカットを開発したりして研究熱心で、
お客への対応は丁寧で、腰も低い。
その方は一人前というよりも、一流という感じがします。

僕も患者さんに信頼される一人前の、
欲を言えば一流の専門家になりたい、
そう思った勉強会でした。
スポンサーサイト
別窓 | 学生生活 | コメント:20 | トラックバック:0
| 人生をマニアックに生きたい!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。