The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
実家から届いた荷物!
2006-05-26 Fri 22:44
みなさんこんばんは。
しばらく新しい記事がかけませんでした。
でもやっと授業や課題が一段落したので、
久しぶりに更新します。


こちらは初夏というべき季節。
実家から、忙しい僕を心配してか、
両親から荷物が届きました。
わりと実家が近いので、保冷剤を入れて、
ナマモノなども送ってくれます。


家の畑で採れた野菜。
F1000088.jpg

アスパラやニラなど。
アスパラガスを見ると春って感じがしますね!
アスパラベーコン巻きなどにしていただきました。


そして、あご竹!?
F1000089.jpg

どうやら長崎で作られているチクワのようなものらしいです。

それにしてもこの名称…

いくら僕が土田晃之似で
あごっぱりがいいからってヒドイ( ;´Д`)

なんてね♪(  ̄ー ̄)
美味しく頂きました。



たくさん食材が届いて食べきれないので、
今週はできるだけお弁当を作って大学にいきました。

F1000090.jpg


卵焼きは何故か三角形に!?
ウィンナー、アスパラベーコン巻き、ほうれん草の胡麻和えが入っています。

なんだか自分が主夫になれそうな気がします!


ごちそうさまでした。
父と母に感謝です☆



以上、大学院生のちょっとした日常でした。


最近お疲れモードの僕ですが、
体調をコントロールして、何とか乗り切りたいと思います。

それでは皆さんのところへ久々に参りましょう!
楽しみです!
スポンサーサイト
別窓 | 料理 | コメント:28 | トラックバック:0
味の伝承
2006-05-10 Wed 10:40
みなさま、こんにちは。
GWも終わって勉強モードへの切り替えが大変さを
感じる今日この頃です。


先日実家から両親が来たときに、
大きなキャベツを一玉置いていきました。
そろそろ葉も黄色くなってきたし、食べなきゃなぁと思い、
キャベツの料理を作ることにしました。


キャベツ…ちょうど胃が弱っていた僕には、最高の食材です。


ということで、
シンプルで懐かしい味の「キャベツの油炒め」を作りました。
茄子とキャベツと薩摩揚げで煮て、
味付けをしただけのシンプルな煮物。
でも、このコンビネーションが絶妙なのです。


この料理は僕が小さい頃から、よく食卓に上っていたものです。
キャベツの油炒めは、実は母の母(つまり僕の祖母)が
よく作っていたものだそうです。


僕は祖母に会ったことがありません。
僕が生まれる3年前に55歳で亡くなったそうです。
ですから、僕は写真や親戚の人の話でしか、祖母を知りません。


祖母は心臓が弱かったけれど、働き者で、
裁縫、料理、畑仕事まで何でもこなす人だったと聞きます。
典型的な昔の人ですね。


僕は祖母のことを知りませんが、
この料理を通して、僕は祖母を感じることができます。





食に対する価値観というものがあるとすれば、
家庭の味というものは恐らく重要な役割を果たすのだと感じるのです
僕は小さい頃から、食べることの大切さを学んできたように思います。


母は、「食」を疎かにしない人です。
料理好きの僕は、母のそういう部分を受け継いだのだと思います。
母の味は、僕の味。
祖母の味は、母の味。
そして祖母の味は、僕の味なのだと感じます。


実家に帰ると、母はよく僕に言います。
「食べることは生きること」


言葉を補わないと、理解しにくいこの言葉。
だけど、一人暮らしをするようになって、
料理をたくさんするようになって、
母の言いたいことがわかるようになったように思います。


そしていつの日か、僕が結婚して子どもを育てるとき、
家庭の味をまた伝えていきたいと考えています。


とまぁ、そんなことを考えながら料理を作ったゴールデン・ウィーク。
たくさん料理もして良い気分転換になりました。



●追記●

ただいま帰りました。
みなさんコメントありがとうございます。
茄子とキャベツの油炒めと言っても、
油で炒めてから煮るので
炒め煮といった感じです。

でも何故かこれを我が家では油炒めと呼ぶ。
ちょっとややこしいですね。

ちょうど写真とってあったのですが、
こんな感じです↓
見た目はいたって普通の煮物です(;^=^)

F1000080.jpg

別窓 | 料理 | コメント:28 | トラックバック:0
男のおはぎ作り 第2ラウンド
2006-03-22 Wed 21:44
こんばんは。
昨日までの雪は徐々に融けはじめましたね。
きっと昨日、一昨日の分は、
来週までに大方融けるんじゃないでしょうか。

そうそう、昨日21日はお彼岸でした!!
お彼岸といえば…墓参り!
そしておはぎ!!!!!
そうです、デブの源、おはぎ!!

というわけで、
男一人暮らし、再びおはぎを作る…
うっ…ちょっときもい。

けれど食べたいんだから仕方がありません。
お仏壇も何もないけれど、
おはぎ食べたぁい  (´-`).。oO

餡子にとりつかれている僕は、
早速おはぎ作りに取り掛かりました!
まずは小豆を煮て…

anko


餅米を半殺しに!!
( ゚Дメ )ゴルァ!!
半殺しって響き、怖い…

そして餡で大仏の頭風に仕上げて…

ohagi



でも男のおはぎ作りの欠点は、
一人暮らしの男には向かないということです。

大量のあんこ…
昨日の夜飯→おはぎ
今日の朝飯→おはぎ
今日の昼飯→おはぎ

もう3食目になったら、必死に飲み込みました!
いくら好きでも、もう懲り懲りだぜ!
さすがに今日の夕食は違うものをいただきました。

でも餡子の残り、あと2回分。
仕方ないから、明日はゼンザイに…。
餡子って好きなんだけれど、一度作ると大量で、
いい加減嫌になってきます。

一人分作るのって難しい!!ヽ(`Д´)ノ
これは今度おはぎパーティーを決行するしかない!!
ビールとおはぎ!!個人的には絶妙のコンビです!
別窓 | 料理 | コメント:19 | トラックバック:0
| 人生をマニアックに生きたい!! | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。